男性型脱毛症と言われるAGAの改善に効果的な方法

医者

コスパで治療方法を決める

悩んでいる男性

AGA専門病院での治療は、育毛剤より高額です。しかし、短期間で発毛効果を確実に得られるため、コストパフォーマンは育毛剤より高いのがAGA専門病院の発毛治療です。薄毛を本当に改善したいと考えている方は、AGA専門病院で治療を受けるようにしましょう。

もっと詳しく

若ハゲと言われないために

笑顔の男性

比較的若い年齢から頭髪が薄くなっている方は、AGAと呼ばれる遺伝性の薄毛かも知れません。自分の薄毛がAGAの場合には、医薬品による治療を行うことが可能です。半年ほど治療薬を摂取し続けることで、効果的な改善が期待できるでしょう。

もっと詳しく

薄毛の治療

医師と看護師

AGAとは、男性型脱毛症のことです。男性型脱毛症は男性ホルモンの影響によって髪の毛が薄くなるというもので、老齢性の脱毛症とは区別されます。現在では効果が認められている内服薬が登場しており、それらを服用することで改善することが可能になっています。

もっと詳しく

薬で治せる薄毛

困っている男性

男性型脱毛症のことです

テレビコマーシャルでAGAという言葉を知った人も多いのではないでしょうか。AGAというのは、男性型脱毛症のことです。これは、その名の通り男性にだけ現れる脱毛症で、男性の薄毛の主な原因になっているのです。AGAは遺伝しますが、病気という訳ではありませんから、それほど心配する必要はありません。しかし実際には、男性にとっての大きなコンプレックスの原因になります。ですから、古くからAGAの治療に関する研究がなされてきたのです。そして今では、薬で治すことができる薄毛として、多くの人々に認知されるようになってきました。多くの研究が重ねられた結果、AGAによる脱毛を食い止める効果が高い医薬品が開発されました。その代表的な医薬品名がフィナステリドと呼ばれるものです。

ジェネリックもあります

フィナステリドは、飲んで効果を発揮するタイプのAGA治療薬です。具体的に言うと、フィナステリドは毛母細胞にダメージを与えるジヒドロテストステロンの生成を阻害することで、脱毛阻止効果を現します。処方せん医薬品であるフィナステリドは、病院で医師の診断を受けて初めて入手可能な医薬品です。しかし個人輸入を行えば、病院に行かずともフィナステリドを入手することができるようになりました。また最近では、フィナステリドのジェネリックもありますから、海外からフィナステリドのジェネリックを個人輸入すれば、より安価に入手することができるのです。ジェネリックは先発医薬品と同等の効果が期待できますから、AGAに悩む人の間でフィナステリドのジェネリックの人気が高まっています。